スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-) | トラックバック(-)

座学講習・総括/名言作家養成塾 

ブロック A
 大真面目に論じるようなことではないかもしれませんけれど…なぜ、今の今まで名言(銘言)作家が公然たる職業として成立せずにきたのか。それは、名言が創ろうと思って創るものでも創れるものでもないといった「暗黙知」にも似たイメージやムードが、半信半疑ながらも業界(?)内で幅を利(き)かせていたから…というだけでなく、そもそも決定的に「商品化」やマネタイズが難しいコンテンツだから…という理由に拠(よ)るところが大きいでしょう。

 所謂(いわゆる)、誰にとっても当たり障(さわ)りのないレベルで胸に響く「いい言葉」を纏(まと)めて絵本や書画のような形で発表した作品集は数多く見られますが、そこから「真実」に迫ろうとする気概や批判精神を感じ取れるケースは稀(まれ)で、良い悪いは別としても…何やら編者(へんじゃ)の思惑による営利主義的な「アート」という位置付けのみで評価されたがっているような雰囲気すら漂(ただよ)ってくるのです。

 かと言って、名言は小説のように活字をぎっしり詰め込んで「ページ数を稼ぐ」わけにもいかず、全集のような形で書籍化するとなると、膨大な量の(しかも良質な)作品を創出しなければなりません。仮に解説文付きで少ない作品点数のまま(筆者【拾壱】のように?)書籍化できたとしても、本格的なアート化という付加価値なしの「コンテンツ(中身)勝負」に徹した場合、今度は立ち読みで丸暗記されて購入には至らないという問題が発生するかもしれず…。

≫≫ 以下のブロック(↓)に続く


ブロック B
 となると…やはり、ここは傑出(けっしゅつ)した句力と画力の双方を兼ね備えた不世出(ふせいしゅつ)の逸材が登場するのを待つしかなさそうです。そして、まずは(後続者のためにも)ネット上で一句一円からでもいいので「有料化」の道筋をつけ、実際問題として…送料などを含む「手数料の壁」を乗り越えてでも作品を購入してくださるファンを獲得できたなら、その事実をもって一丁前の名言(銘言)作家といえるのではないでしょうか。

 これほどまでに筆者【拾壱】が「有料化」の実現を前面に押し出すのは、何も経済的な利得のみを追求してのことではなく、対価を支払うだけの「商品価値」があると証明できる点に強い意義があると考えているからです。

 そして、単なる趣味で終わらせず商用化によって創作活動に責任感や使命感、プロ意識などが芽生え、それによって質の高い洗練された作品が生まれる可能性も高まるのではないかと…。そうなれば、後は自然と第二第三の作り手が現れて『市場』が形成され、幾多の名言(銘言)が社会を彩(いろど)ってくれることでしょう。

 よもや、本職の名言(銘言)作家が当サイトから巣立ち、立身(りっしん)出世してほしいなどという贅沢は申しません。まずは、サイドビジネス(副業)でも何でもかまわないので名言(銘言)作家という職業を成立させ、世間一般の皆様へ「認知」して頂くところからスタートしようではありませんか。

 そう…この文章を今まさに読んでいる貴方が先陣を切って、市場を開拓していく可能性だってゼロではないはず。その来(きた)るべき「夜明け」の訪れを切に待ち望みながら、アフォリズム地位向上委員会の委員長(会員一名)でもある不肖(ふしょう)筆者【拾壱】は、今日もサイト運営に励んでいるという次第です。【完】

コメント(-) | トラックバック(-)
BOOK-MARK
eda-line
NEW-OPEN
※ 姉妹サイト開設!
CM & PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
AVATAR
juuichi-ava

≪筆者・講師≫
H・N :拾壱(じゅういち)
性別 :男(♂)

CONTACT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。