スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-) | トラックバック(-)

名言アウトソーシング部/名言作家養成塾 

 筆者【拾壱】が名言(銘言)創作の第一線(?)を退(しりぞ)いた今、このままだとサイト内における新作のコンテンツ早晩(そうばん)ネタ切れになってしまう…という危機感から、主に優秀な人文科学系の他サイト様などを巡回して、オリジナルの名言創りを才気の感じられる運営者の皆様に駄目元で依頼しまくる…という誠に身勝手で他力本願なコーナーです。

 一応、「名言の広場」というコーナーでも次世代の作り手として有望な人材をウェブ上で探し出して紹介したいと思っているのですが、あちらは今のところ名言作家になるつもりはないけれど自作の名言作品を既に幾つか公開中…という人が対象であり、言うなれば「養成塾」の自称・講師として働きかけるわけなのですが、こちらは名言(銘言)なんて創ったこともない…という人も含めて、一回限りでもよいので純粋に楽しみながら「名言創りに挑戦してみませんか?」と勧誘するコーナーになっています。

 筆者【拾壱】と致しましては、お礼代わりに自作の名言作品をアップロードして頂いたページへ右サイドバーに設置してある「SPECIAL-THANKS/創発リンク」と、以下に設置させて頂いた「名言(銘言)作品の創作依頼応諾者様リスト 」から外部リンクを貼るくらいのことしかできないため、その点においても無茶で無謀なお願いとなっており、依頼された方からすれば迷惑千万(せんばん)な話かもしれませんが、こうでもしないと本格的な名言創りの裾野(すその)は広がっていかないのではないかと思いまして…。

 ちなみに、「部」は部活ではなく部局の意です。また、ほぼ無償での依頼人という立場上、筆者【拾壱】は作品の良し悪しを評価しないことにしているので、ゲストの皆様は各リンク先で公開されている(されるであろう)作品を「心の中で」思い思いに判定なさってください。もしかすると、その中に運命的な世にも妙(たえ)なる金言が埋もれていたり、いなかったりするかも…。

 さて、もはや「貴方が何気なく創った作品が後世へと語り継がれることに!?」ですとか、「そもそも読まれる機会の少ない散文ではなく、コンパクトな名言(銘言)であれば誰にでも一躍(いちやく)時の人になるチャンスが!?」といった胡散(うさん)臭い勧誘文句くらいしか思い浮かばないわけですが、「合作ギャラリー」「名言デザイナー求ム!」のコーナーと同様に、ボランティア精神とチャレンジ精神に満ち溢(あふ)れた方がいらっしゃいましたら、是非ともご協力のほど宜(よろ)しくお願い申し上げます。


※【 応諾(おうだく)要綱

 筆者【拾壱】からの依頼メールやコメントなどを受け取った後、オリジナルの名言作品を創って自サイトへアップロードしてもよいと思って下さった方は、以下にご用意させて頂いた専用フォーム内の虫食い(●)部分を埋めるような形で必要事項を明記の上、作品データのアップロードを完了させてください。

 なお、表示サンプルをご覧になってみて、フォームの一部を変更したい…ですとか、そもそも専用フォームを使わずに作品をアップロードしたい…と思った方は、自由なアレンジやスタイルで作品データを公開して頂いてかまいません。むしろ、そちらの方が将来の名言作家デビューを予感させ、頼もしく思えるくらいです。

 そして、無事に以上の作業が完了しましたら、メールフォームよりご一報下さい。作品の所在を確認した後、直(ただ)ちに該当ページ(サイト)へ当コーナーと「SPECIAL-THANKS」から紹介用リンクを貼らせて頂きます。

 ちなみに、筆者【拾壱】から勧誘や依頼は受けていないけれど、名言(銘言)作品を創ってアップロードしてみたいという方は、「自作ブログパーツ」のコーナーで配布されている「伝えたい言の葉」ブログパーツをご利用ください。

 結局のところ、依頼させて頂いた作者の皆様は当コーナー下部にて全員リストアップされるため、不正または不適切なフォームの使用は意味を成さない仕組みになっておりますので…。ただし、もちろん作品の完成度によっては(別枠で)紹介リンクの対象とさせて頂きます。



【 銘じたい言の葉フォーム 】

- 表示サンプル -

※「銘じたい言の葉」というボタンを押すと、専用フォームが現れます。
※「言の葉」の読み仮名は「ことのは」で、意味は「言葉」と同じです。
※ コンパクトなので、場所を取らずに設置できます。

★★★(ソース修正中)★★★


- フォーム・ソース -

*テキストエリア内で「右クリック」 「すべて選択」 選択された状態のソース(文字列)上で再び「右クリック」 「コピー」の手順でお持ち帰りください。

*ソースの全体像を確認したり、編集したりするような場合は、一度 「文書ファイル」にコピー&ペーストするとよいかと思います。

*サンプル表示では、「評価」のコーナーに試作のFC2拍手ボタンが設置されていますが、テキストエリア内で配布しているソースには、[ WEB拍手ボタン設置スペース ]という文字が入力されているだけですので、各自(任意で)ボタンを作成した後、その部分にタグを代入してください。

*ちなみに、FC2拍手ボタンを作る場合はログイン後、拍手タグの作成メニューで「サイトに貼り付け」の方を選択するようにして下さい。貼り付けるのがブログ内だとしても、利用する機能は独立したサイト向けのものなので。

*ブログ内のトップまたはサイドバーなどにFLASH関連のコンテンツや動画などがあってレイヤー部分と重なると干渉(かんしょう)し合ってしまうので、その際は「フォームの位置」を調節して出現場所を移動させてください。

*「WEB拍手ボタン」以外にも、スターレーティング(星マークの3~5段階評価)システムなどの無料サービスも存在するようですので、興味のある方は試してみるとよいでしょう。



名言(銘言)作品の創作依頼応諾者様リスト

・ NO DATA
・ NO DATA
・ NO DATA
・ NO DATA
・ NO DATA
・ NO DATA
・ NO DATA
・ NO DATA
・ NO DATA

コメント(-) | トラックバック(-)
BOOK-MARK
eda-line
NEW-OPEN
※ 姉妹サイト開設!
CM & PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
AVATAR
juuichi-ava

≪筆者・講師≫
H・N :拾壱(じゅういち)
性別 :男(♂)

CONTACT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。