スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-) | トラックバック(-)

ボキャ典アイテム/名言作家養成塾 

ブロック A
 死語ならぬ…古き良き「瀕死(ひんし)語」の保護と再生という「ボキャブラリー辞典」<*略して「ボキャ典」>の趣旨(しゅし)を引き継き、なおかつ座学講習の「サブ商用ツール&ルート」の項目で力説させて頂いた作品の「商品化」という道筋を自称・講師として指し示すためのコーナーです。

 これらの商品が流通することで、少しでも日本語の「絶滅危惧種」が救われたなら、もはや言うことはありません。また、ボキャブラリーは自分の考えや気持ちを表現するためのツールであることから、その貧困や不足は(識字率の低下も含めて)人々をイライラさせたりキレやすくすると思うのです。

 画一(かくいつ)的な教育の広がりと共に短絡的な事件が横行(おうこう)する現代にあって、冷静に物事を考え豊かな発想を生み出す人材(人財)を育(はぐく)むためにも、知られざるボキャブラリーの普及活動へ取り組むことには何かしらの意義があると言えるのではないでしょうか。

≫≫ 以下のブロック(↓)に続く


ブロック B
 さて、それでは(お粗末ながら)肝心の手本となる商品化したアイテムについてですが、ページ下部(↓)に設置してあるブログパーツをご覧になれば一目瞭然かと…。ちなみに、ちょっとだけデザインの解説をさせて頂くと(*拡大画像は、下記リンク先の運営中のショップページにて公開中)、「save the word」の部分は地球環境保護を訴える「save the earth」の掛け声をもじったもので、「Re」の文字や回転する矢印マークはリサイクル関連の商標模(も)することにより、親しみやすさを演出してみました。

 また、これとは別に「WORD=語」の韻(いん)を踏む形で五角形(ペンタゴン)と五芒(ごぼう)星あしらったマークの「B案」も作ってみたのですが、どうも灰汁(あく)が強くて独りよがりな感じがしたので採用には至らず。やはり、ここは活動の趣旨に沿って普遍性の高い無難なデザインで統一しよう…ということになった次第です。

 それから、発起人(ほっきにん)である【拾壱】本人ですら、(真実はどうあれ)ボキャブラリーの普及活動に事寄せた体(てい)のいい商売ではないのか?…といった疑念が拭(ぬぐ)い去れないため、奇跡的にアイテムの販売が軌道に乗ったとしたら、売り上げの一部を「教育」つながりということで関連の団体や機構に寄付するプロジェクト(?)も立ち上げたいと思っています。無論、これも「言うは易(やす)し」ですけれど。

 何はともあれ、旧サイト「合言葉たちの森」で自作のグッズ販売に失敗した後遺症から、本来すべき名言(銘言)作品の方を商品化できず申し訳ありませんが、仕上がり具合はともかく…とりあえず「UPSOLD」というデザイナー&クリエイターのオリジナル商品を扱うドロップシッピング系のサイトを通じてマネタイズの手本を何となく名言(銘言)作家の卵の皆様に示すことができたと思いますので、興味や関心を持った方は是非とも挑戦してみて下さい。【完】

※注 : パートナー契約料やショップ運営費を(前払いで)請求するタイプのドロップシッピング系サイトには、詐欺まがいのビジネスをしているところもあるようなので注意して下さい。

※補 : もしも、「瀕死語」の保護活動に賛同してくださる方がいらっしゃいましたら、「ボキャブラリー辞典」のインデックス・ページにてサポーター専用バナーを配布しておりますので、ホームページやブログを運営なさっている方は設置をご検討くださいませ。


≫≫ 運営中のショップページ


販売中のアイテム



※注 : 「UPSOLD」において、アイテムの販売価格そのものは
自由に設定できません。
調節できるのは、粗利率とアフィリエイト負担率だけです。


コメント(-) | トラックバック(-)
BOOK-MARK
eda-line
NEW-OPEN
※ 姉妹サイト開設!
CM & PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
AVATAR
juuichi-ava

≪筆者・講師≫
H・N :拾壱(じゅういち)
性別 :男(♂)

CONTACT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。