スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-) | トラックバック(-)

名言デザイナー求ム!/名言作家養成塾 

ブロック A
 仮に、ゲストの皆様の声を代弁した場合…「正直なところ、合作ギャラリーで筆者【拾壱】の作品とコラボレーションするだけのチャレンジ精神やボランティア精神は持ち合わせていないけれど、過去の偉人や無名氏たちが残した(遺した感銘深い数々の名言に敬意を表して、トリビュート感覚で自分のお気に入りの一句をデザインするくらいなら、一度やってみてもいいかも」…というような方が潜在していたらと夢想しつつ、試験的に立ち上げたコーナーです。

 少し前までは「シンプル・イズ・ベスト」と勝手に決め込んで、名言を派手やかにデザインするのは好ましくないと考えていたのが嘘のように、名言のあらゆる可能性について思いを馳せるようになってからは、「名言(銘言)作家」だけでなく名言職人や名言アーティスト、名言クリエイターに名言デザイナーなど…もはや呼称なんてどうでもよいのですが、とにかく色々な才能や技術・感性を持った人たちが多種多様な形で名言に関わってくれたら純粋に面白いかも…と思い始めています。

 ですから、当コーナーを訪問して下さったゲストの皆様には、たとえ片時でも「名言デザイナー」になりきり、それこそ座右の銘のような名言(銘言)をピックアップして、フォントデザインも含めたアート化の作業を楽しんで頂けたら、ご同慶の至りというものです。

 無論、単なる思い出作りで終わらせるのではなく、例えば本職でなくとも美術の腕前に多少の自信があって、なおかつホームページやブログを運営している方であれば、別の角度から衆目(しゅうもく)を集めるための「宣材」として活用したり、その名言作品の著作権が切れていた場合などは、そのまま『商品化』することも不可能ではありません。

 いずれにせよ、名言という作品の性質ゆえなのか、今までファン・フィクションなりファン・アートのように過去の名作へ新たな魂を注入し、装いも新たに再生させるといったアクションやトレンドが筆者【拾壱】の知り得る限りなかったと思うので、僭越ながら当サイト発の小さなブームを巻き起こせたら…と目論んでいます。

 よって、先の活用事例も踏まえつつ、ゲストの皆様の中に自分の好きな名言をデザインしてみてもよいと思う方がいらっしゃいましたら、以下の「デザイン要綱」を通読した上で、是非ともメールフォームよりご一報くださいませ。

≫≫ 以下のブロック(↓)に続く


ブロック B
 ちなみに、どんな句をデザインすればよいのか分からないという方は、例えば筆者【拾壱】がアート化の作業に取り組む価値のある作品だと確信し、以下にご用意させて頂いた「明日の朝がやって来るというのは、単なる予想にすぎない」という哲学者・ウィトゲンシュタインの言葉をお勧め致します。

 思うに、この句の最大の魅力は、読者が主観のレベルで「明日には死んでしまうかもしれないから、毎日を一生懸命に生きよう」…的なメッセージを受け取った人と、客観のレベルで「そもそも、世界や宇宙の構造・淵源・持続性などについて、科学的な証明や保証が完全な形で実現できないとしたら、この世が何の前触れもなく忽然(こつぜん)として消え去ったとしても不思議でない」…的なイメージが湧いた人とに二分(にぶん)される点ではないでしょうか。

 そして、これは筆者【拾壱】の勝手な判断基準ではありますが、前者は良くも悪くも一般的な「常識人」であり、後者は幸か不幸か世界そのものという「大前提」を疑ってかかり、その外側へ飛び出す思考ができるということで、科学者や哲学者に向いているかもしれません。何はともあれ、そんな想像力を掻(か)き立ててくれるウィトゲンシュタインの名言には、唯々(ただただ)感服(かんぷく)するばかりです。【完】


asu-asa5


≫≫ デザイン要綱は、コチラ futaba-puchi

≫≫ 意匠アートギャラリーは、コチラ futaba-puchi
コメント(-) | トラックバック(-)
BOOK-MARK
eda-line
NEW-OPEN
※ 姉妹サイト開設!
CM & PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
AVATAR
juuichi-ava

≪筆者・講師≫
H・N :拾壱(じゅういち)
性別 :男(♂)

CONTACT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。