スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-) | トラックバック(-)

SN-041/名言作家養成塾 

sn-041gas

プレーン・テキスト

≫≫ 解説 ≪≪

 哲学人間学という意味において今もなお『万学(ばんがく)の女王』としてプレゼンス(存在感)を発揮し得るなら、それは単なる理論や理屈ではなく、必然的に(可能な限り普遍性の高い)「価値判断」を含むものになるでしょう。

 それは、単に反証可能性から遊離した疑似(きじ)科学や非科学というより、答えが出なくても何とかして応(こた)えようとする「学問」の…すなわち正解や結論より「問うことを学ぶ」姿勢の現れかもしれません。

≫≫ 補足A ≪≪

 例えば、原子力という科学の力は、「発電」に使うことも「爆弾」に使うこともできます。もちろん、発電の方にも色々と課題が残されてはいますが…崇高な哲学(理念)なき「科学の暴走」が何をもたらすのかを、科学者や政治家だけでなく全ての人々が真剣に考えなければなりません。人間にとって科学とは何なのか、どうあるべきなのか…これを機に、あなたも哲学してみて下さい。

コメント(-) | トラックバック(-)
BOOK-MARK
eda-line
NEW-OPEN
※ 姉妹サイト開設!
CM & PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
AVATAR
juuichi-ava

≪筆者・講師≫
H・N :拾壱(じゅういち)
性別 :男(♂)

CONTACT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。