スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-) | トラックバック(-)

SN-029/名言作家養成塾 

sn-029gas

プレーン・テキスト

≫≫ 解説 ≪≪

 企業間の過当競争弊害(へいがい)からか、あらゆる市場で過剰サービスが溢(あふ)れ返っています。それは結果的に「わがままな客」を育て上げ、更なる過剰サービスを招くという悪循環に陥(おちい)ってしまうのです。

 商業主義経済は収益性と利便性を追求するあまり、一人の人間を「顧客」としてしか扱わず、表面的な礼儀正しさで接客サービスを展開した結果、個人の忍耐力や人間性を退化させたのではないかと思うほど…。客の側も客の側で、自(みずか)らを神と称するのなら、逆に相応の品位礼節をもって振る舞うべきでしょう。

≫≫ 補足A ≪≪

 日常の生活…例えば学校や職場などで冷遇されたり抑圧されたりしている人ほど、数少ない優位に立てる「お客様」という立場(機会)を得たとき、ここぞとばかりに横柄(おうへい)な態度をとってしまう反動の悲しさ…。

 もしかすると、そういうところで自尊心の回復をはかり、無意識のうちに「精神のバランス」を取ろうとしているのかもしれません。しかし、実のところ…その試みさえも単なる憂(う)さ晴らしにしかならず、結局は失敗に終わってしまうのだとしたら、もはや「二重の悲劇」というほかないでしょう。

 そもそも、お客様が「神の化身」であるなら、そのような下劣な振る舞いは決してしないはずなので…。どうか皆様、ストレスの発散は「八つ当たり」ではなく別の方法で、(皮肉を込めて)神の名に恥じぬようお願い申し上げます。

コメント(-) | トラックバック(-)
BOOK-MARK
eda-line
NEW-OPEN
※ 姉妹サイト開設!
CM & PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
AVATAR
juuichi-ava

≪筆者・講師≫
H・N :拾壱(じゅういち)
性別 :男(♂)

CONTACT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。